普門軒の禅のミカタ

なぜ禅は世界から注目されているのか【月・金9時更新】

2019-06-27から1日間の記事一覧

ダルマさんの四つの思想(3)教外別伝(きょうげべつでん)

自分の心にそのまま向かえ。方法論は分かった。その時に注意すべき事はないか。その注意事項が〈教外別伝(きょうげべつでん)〉です。

ダルマさんの四つの思想(2)直指人心(じきしにんしん)

〈見性成仏〉は禅の目標だとお話ししました。禅の向かわんとするところです。それでは、どう戻ればいいのか、その方法というのが〈直指人心(じきしにんしん)〉です。

ダルマさんの四つの思想(1)見性成仏(けんしょうじょうぶつ)

四聖句の最後〈見性成仏(けんしょうじょうぶつ)〉は禅の目標にあたり、もっとも重要な句です〈仏〉とは目覚めた人、真理を悟った人という意味です。

ダルマさんが教えてくれた本来の自分に戻る四つの思想

禅を開かれた〈菩提達磨大師(ぼだいだるまたいし)〉が唱えられた4つの根本的思想があります。それが〈不立文字〉〈教化別伝〉〈直指人心〉〈見性成仏〉です。

ディヤーナから禅へ、そして禅宗へ、さらにZENへ

「禅」の源流をたどると古代インドにさかのぼります。行動と心を調え、煩悩を断ち、悟りを開く修行が行われてきたのです。この方法を「ディヤーナ」(瞑想)と言いました。