普門軒の「禅の学校」

普門軒のブログ:毎週月・金に授業更新

国語

死とは無くなったのではなく、亡くなるのです。

人の死を「亡くなる」と言いますね。上に形「亠」(ナベブタ)は「人」を意味します。そして下の「L」はものかげを意味するのです。

言葉の語源をご存じですか。ことがらの端っこ?

日本人にとって言葉とは・・・。「言葉」という言葉は日本語です。中国語で「言葉」とは「語言」とか「詞」などと言います。

無、無、無っていうけどよくわからないなー。

禅宗のお坊さんは、すぐに無、無、無ーっていいいますが、無我についていろいろ書いてみたいと思います。イスは座るための家具ですね。

実は怖ろしい?教えるってこと。鞭を手にして・・・

江戸時代以前には、仏教という言葉はなく仏道または仏法と呼んでいました。もともと「教え」という言葉を用いていませんでした。

両手で手を打つと音がする。片手だとどんな音がする?

臨済宗の禅は、〈看話禅(かんなぜん)〉と言われており、禅宗における坐禅修行の一つです。看話禅は〈公案(こうあん)〉と言われるいわゆる禅問答を重視し、公案を研究し理解することで〈大悟(悟り)〉に至ろうとする禅のことです。

わかった、わかったって、本当にわかったの?

多くの場合、私たちは「わかる」という意味を、頭で理解したり、自分の言葉に言い直したり、説明できることを「わかる」ととらえております。

世界はひとつ? 世界とひとつ

「絆」の元来の意味は家畜や動物をつなぎ止める紐のことです。それが室町時代頃から、現代私たちが使っている絆という意味になったそうです。